pmang:黒い砂漠:ハイデル北部警備キャンプ

2015-06-07_1544056716[391_-6_-100]

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いやー遠かったね。

山賊でやしないかと少しドキドキした。

2015-06-07_1544163430[387_-3_-121]

君がベルマンか。

料理人なんだね。

このコメント一つでベリア村周辺地域とは危険度が違うのが伺える。

2015-06-07_1544106894[385_-5_-108]

やはり、そうか・・・

だって、ベリア村地域のインプって全然怖い感じしないんだよね。

なんていうか・・・そう!まさに劣等種って感じなんだよ。

2015-06-07_1544075675[391_-6_-102]

ひえーw じゃーガチで山賊出るなこりゃ。

カブトムシの殻 はどこでも出るんだな。

捨てずにとっておいて正解だったか。

2015-06-07_1544412297[366_-6_-94]

ドワーフのジャムカスさんが凄いチャーミング。

やたら握手してきたり友情という。

でも、こういうこと言う人って警戒心が強いからこそなんだけどね。

だから物や金で友情を天秤にかける。

本来は注意しないといけない相手だ。

2015-06-07_1544446166[366_-6_-94]

色々と手伝ったら フェンス を初ゲット!

ベリア村でも フェンス くれそうな人いたんだけど以後見当たらないんだよね。

フェンス は栽培に使う。

半端な種が倉庫を圧迫していたから助かる。

2015-06-07_1544515393[366_-6_-94]

畑で使用するとテントを設置?どういう意味だ。

そのまんまっぽいが。どういう意味があるんだ?

1度に1個かー厳しいな。

ま、何事も経験だ。後で適当な所に埋めよう。

少し下ると兵士達が騒がしい。

  2015-06-07_1545070133[383_-17_-47]

鹿族の新人兵士。

デモンストレーションをして意気揚々としていたが、

周囲のベテランは冷めたものだった。

こういう何気ないシーンの再現はいい味出してる。

2015-06-07_1545109067[383_-19_-39]

下では今まさに上で話されていた二人が落ち込んでいる。

あんたらかいw 全く、立場をわきまえなさい。

2015-06-07_1545717306[305_-37_63]

一人の兵士からこれからは大変だぞって警告される。

なるほど!いいね~!!これぞロールプレイ!

直下にワラワラと 鉱山インプ がいる。

確かに明らかにベリア村の連中とは違うようだ。

2015-06-07_1544664906[366_-6_-87]

おっと、黒い精霊 からも依頼が。これは分岐とは別のようだ。

つまり、飯を食わせろってことか・・・。

2015-06-07_1544650141[366_-6_-87]

バインダー 装備が一つ貰えるようだ。

レブラスの上位装備か?ほぼ同程度の性能だな。

これは欲しいな。

よし、丁度いい・・・畑仕事をやり過ぎて鈍ってたんだ!

 2015-06-07_1545731933[305_-37_63]

グローブは大差ないか。

2015-06-07_1545739773[305_-37_63]

足装備が貧弱だな。

頭、胴、ベルト、腕 はレブラス装備 なのでほぼ同等、まずは足だな。

2015-06-07_1545485776[321_-42_60]

うしゃー!こいやー!!

久しぶりのまとまった戦闘。

せっかくだから虎の子の5%経験値アップも使おう。

なるほどインプ怖いな・・・これが本来のインプか。

1体1体は大したことないんだけど、気づくと前後左右からリンクされ袋叩きの構図に。

しかも遠距離形、近距離形、ガード型といる。

いつの間にか体力が削られていた。

数も多いから下手に奥で戦うと延々と終わらない図式に。

2015-06-07_1545708739[305_-37_63]

小屋の中で報酬を受取る。

まーなー・・・しかし油断できないぞ。

小屋の外ではインプ達が群がってきた。

この無限のごとく襲ってくるプレッシャーがある。

今回は一旦離脱しよう。

広告